Zoho Projectsに機能追加:タスクの依存関係など

Zoho Projectsに新機能が追加されました。以下、ご紹介いたします。

■タスクに依存関係を設定

タスクに依存関係を設定することができるようになりました。これは多くのユーザの方からご要望をいただいていた機能です。
特定のタスクに先行タスクと後続タスクを設定し、タスクを実行する順番を明確に設定できます。タスクの依存関係は、多段階で設定可能です。また、1つのタスクに対して、複数の先行/後続タスクを設定することが可能です。

■タスクの担当者を複数追加
こちらもご要望が非常に多かった機能です。これまでは、1つのタスクに対しては1人の担当者のみしか割り当てられませんでしたが、今回、1つのタスクに対して複数の担当者を割り当てることができるようになりました。これにより、より柔軟なタスク設定が可能です。

■日付フォーマットの統一表示
これまでも日付フォーマットを選択することは可能でしたが、変更が反映されるのは一部の表示だけでした。 今回、Zoho Projectsを使用中の画面に表示されるすべての日付フォーマットを統一し、選択したフォーマットが反映されるようになりました。

なお、日付フォーマットは、次の手順で変更可能です。
画面に右上に表示されている「設定」をクリック
→左から2番目のタブの「組織設定」をクリック
→「データのフォーマットの設定」をクリック
→「日付のフォーマット」選択ボックスから選択し、「更新」をクリック

■タスクの日付の削除
タスク情報の編集画面から、タスクの開始日、終了日(期間)を削除できるようになりました。これまでは、このオプションが無かったため、タスクの日付を削除するにはタスク自体を一度削除してタスクを新しく日付無しで設定する必要がありましたが、これにより、タスクの日付を簡単に削除できるようになりました。

■フォーラムのカテゴリの削除
これまでは、フォーラムのカテゴリを追加後、編集は可能でしたがカテゴリ自体の削除はできませんでした。今回、削除できるようになり、カテゴリをより自由に編集できるようになりました。

■プロジェクトの削除
プロジェクトの削除機能を追加しました。こちらの機能を利用すると、プロジェクトに関するデータはすべて削除されますのでご注意ください。

より詳しくはこちらをご覧下さい。

今回の更新では、ユーザの方から特にご要望が多かった機能を中心に追加しました。
今後も皆様のご意見・ご要望を反映し、より使いやすく、より便利なサービスにしていきます。
Zoho Projectsをぜひご利用ください!

PAGE TOP