Zoho Reports : Google Adwards 広告グループの実績分析

過去の記事 ( Google Adwards のキャンペーン分析
) にて、Zoho Reports を利用すれば、Google Adwords
サービス自身が提供するレポート機能よりもさらに便利で総合的な解析レポートが生成できることをご紹介しました。 今回は、Zoho Reports
を利用した、Google Adwards
キャンペーン内の様々な広告グループの実績分析の方法をご紹介します。例としてご紹介するのは、マウンテンバイクキャンペーンです。このキャンペーンに
は、大人用バイク(Adult Bikes)、子供用バイク(Kids Bikes)、アスレチックバイク(Athletic
Bikes)、共通キーワードの、 4つの広告グループがあります。

下記のレポートでは、数ヶ月間の異なる広告グループに対するクリック率(CTR)の推移を示しています。

最近の分析の詳細を確認するには、期間を変更して、先月のクリック率(CTR)の推移のみを表示します。

ピボットテーブルを作成することも可能です。下記のピボットでは、全広告グループに対する2007年1月以降の毎月のコンバージョンをリストしています。

広告グループ内での様々な要素の推移を分析することも可能です。例えば、コンバージョン数 対 クリック数の比較を行うことができます。

散布図を作成することにより、どの広告グループがより効果的かを確認することができます。例えば、広告のインプレッション(露出)回数を単位としたコンバージョンなどです。

上記の例は、レポートサンプルの一部です。ご紹介したデータとレポートは、下記URLにてご利用可能です。http://reports.zoho.com/ZDBPublicDBView.cc?DBID=4000000176044 広告グループレベルのレポートセットは、ご自身の Google Adwords 分析においても入手可能です。下記ページに記載のある簡単な手順によって、上記と同じレポートをご自身の Google Adwards アカウントにてご利用可能です。Google Adwards の実績分析(英語)

Google Adwords から CSV ファイルでデータをエクスポートし、Zoho Reports にインポートすることによって、簡単で強力な Google Adwords キャンペーンと広告グループの分析 (広告に対する分析も)が可能です)。この手順をより容易に実現する Google Adwords コネクタも現在、開発中です。ご期待ください。.


Zoho Reports サービスページ: http://www.zoho.jp/zoho-reports.html


ご注意: Zoho Reports は、2009年9月現在、日本語化が未完了です。一部、列(コラム)名など、日本語を正しく扱えない場合がありますので、ご了承ください。


なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の記事(2009年9月10日投稿)は こちら(翻訳:ゾーホージャパン, 清水)

PAGE TOP