Zoho Reports: レポートのフォルダ管理

Zoho Reports (Zoho DB & Reports のサービス名が、まもなく Zoho Reports に変更になる予定です…)において、作成したレポートをより管理しやすくする フォルダー機能 を追加しました。
さらに、Windows エクスプローラ ライクの「エクスプローラ・タブ」機能を追加しました。エクスプローラタブでは、データベース内の各レポートやテーブルに関する詳細なビューを表示し、さらにレポート管理が容易です。
このエクスプローラタブがデフォルトのタブになり、データベースを開いた際に最初に表示されます。

 Zoho Reports - Folders

 

フォルダの主な機能:

  • データベースの所有者は、フォルダの作成が可能です。また、データベースのDBグループ内のユーザも、フォルダ作成ができます。
  • 「テーブルとレポート」は、デフォルトで作成されるフォルダです。現在のところ、このフォルダに対しては削除や名前変更ができません。
  • 「フォルダ移動」オプションを利用して、レポートをフォルダ間で移動可能です。(ドラッグ&ドロップ操作もまもなくサポートします…)
  • フォルダ内のレポートを共有した際に、共有ユーザにもフォルダが表示されます。フォルダ内では、共有されたレポートのみ表示されます。
  • フォルダベースの管理とは別に、「関連するビューグループ」と「レポートタイプ別グループ」があります。

この新しい機能を是非お試しいただき、レポート管理にお役立てください!ご意見・ご要望をお待ちしております。


■Zoho Reports サービスページ: http://reports.zoho.com/



なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。
元の
記事(2008年12月10日投稿)はこちら (翻訳:清水)

PAGE TOP