Zoho Show : テンプレートの作成方法

一般的に、会社や組織では独自にデザインされたテンプレートを持っています。今回は、Zoho Showで独自のテンプレートを作成する方法をご紹介したいと思います。


(1)まず、Zoho Showで新しいプレゼンテーションを作成します。

(2)メニューの「スライドビュー」から、「マスタービュー」を選択します。ここでスライドの形式を決定します。

◇フォント&文字の大きさ
タイトルマスタとスライドマスタそれぞれのフォントの種類や、文字の大きさをカスタマイズすることができます。また、タイトルは左揃えや中央揃えなど、お好みに応じて配置することができます。

◇画像の挿入
会社や組織のロゴもタイトルマスタ・スライドマスタに挿入することができます。これは全てのスライドに反映されます。

◇プレゼンテーションのテーマ
プレゼンテーションのテーマははじめにZoho Showで設定されているものから変更することができます。スライドの上で右クリックし、「オブジェクトの削除」を選択します。すると、テーマは白紙になるので、そこにお好きな画像や図形を挿入し、背景にすることができます。図形は、右クリック -> 「プロパティ」でお好きな色を選択できます。

◇フッター
その他」-> 「フッターの追加」でスライド番号や、日時、フッターメッセージを追加することができます。


お好きなスライドマスターを作成した後は、保存しましょう。このテンプレートを利用する場合は、「名前を付けて保存」でプレゼンテーションを複製します。

これで世界に1つしかない、あなた独自のプレゼンテーションのデザインを作ることができます!


Zoho Show を利用する

なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。

元の記事(2009年1月27日投稿)はこちら(翻訳:平良 夏希)

Zoho Show: How-To : Using the “Master View” Template options in Zoho Show

PAGE TOP