Zoho Show : 画面切り替え、アニメーション、Google Chrome サポート

オンラインプレゼンテーション「Zoho Show(ゾーホーショー)」 に対してもっとも機能の追加要望が多かったのは、画面切り替えの設定と、アニメーション設定でした。このたび、これらの新機能をリリースできることを非常に嬉しく思います。Zoho Show でプレゼンテーションを作成時に、30種類の画面切り替え5種類のアニメーションを挿入することができるようになりました。さらに、Microsoft® PowerPoint®
で作成したプレゼンテーションファイルをインポートして利用する場合には、画面切り替え設定も反映されます。また、Zoho Show
で作成したプレゼンテーションをエクスポートする場合も同様です。これらの新機能は、Zoho Show
のスライド編集画面の右側にあるメニュータブ内で、「画面切り替え」と「アニメーション」を設定可能です(「オブジェクト」や「テーマ」などのメニュータブの右端に新しいメニュータブがあります)

いつものように…、百聞は一見にしかず。下部に組み込んでいる Zoho Show のプレゼンテーション(英語)を是非ご覧ください。設定した画面切り替えとアニメーションは、スライドショーモードでもウェブページへ組み込んだスライド上でも機能します。

ウェブページへのスライド組み込み機能に関しては、設定プロセスをわかりやすく改良しました。編集画面のツールバーの「公開」メニューから「組み込み公開」を選択します。公開設定後のダイアログに新しく追加されたて、「高度なオプション」リンクをクリックすると、より高度なカスタマイズが可能です。HTML のややこしい調整は不要で、プレゼンテーションの組み込みフレームのサイズなどを簡単に設定できます。

それだけではありません!…このたび、待望の Google Chrome ブラウザをサポートしました!以前は、Chrome ブラウザではスライドショーの表示しか対応しておらず、Chrome ファンの皆様にはご不便をおかけしました。今後は、Chrome ブラウザで Zoho Show のプレゼンテーションの編集も可能です。オンラインサービスである Zoho にとって非常に重要である、安定性とスピードを兼ね備える Google Chrome ブラウザを当社は支持しています。Chrome ファンです。したがって、今回のZoho Show の Chrome ブラウザサポートは自然な流れなのです。

今回紹介しました新機能をぜひお試しいただき、ご意見・ご感想をお寄せください!



オンラインプレゼンテーション 「Zoho Show」 サービスページ: http://www.zoho.jp/zoho-show.html


なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)のZoho Blogsを翻訳・加筆したものです。
元の記事(2010年3月4日投稿)は こちら(翻訳:ゾーホージャパン, 清水)

PAGE TOP