Zoho TIPS : 編集内容をすぐに反映させずに公開中のスライドショーを編集

Zoho Showでよく利用される機能に、プレゼンテーションのブログやウェブサイトへの埋め込み機能があります。

この場合、元のプレゼンテーションにZoho Showで編集を加えると、ブログやウェブサイトに埋め込んだプレゼンテーションにも自動的にその編集内容が反映されます。

これは便利な機能ですが、一方で、ちょっと困る場合もあります。


プレゼンテーションの最新の編集内容がすぐに反映されて公開されるため、プレゼンテーションを編集中に、まだ完成していない状態で閲覧されてしまいます。編集途中の内容を見られるのは避けたいところですよね。

ここで、このTIPSが役立ちます!

このTIPSを活用すると、公開したプレゼンテーションをサイトに埋め込んだまま、最新の編集内容だけ非公開にすることができます。

具体的には次の操作を行ってください。

ドキュメントの修正後、自動的に再公開」

というチェックボックスのチェックを外すと、非公開の状態で編集可能です。



この時、編集した内容は非公開の状態になり、外部からは見えなくなっており、

このチェックボックスをチェックした状態で公開した最後のバージョンが公開されています。


↓「
ドキュメントの修正後、自動的に再公開」をチェックした場合




最新の編集内容が公開されます





↓「
ドキュメントの修正後、自動的に再公開」チェックしていない場合




以前のバージョンのみを公開し、最新の編集内容は非公開にすることができます。
上記の画像では、編集中のバージョンは2.1、公開されているバージョンは1.8となっています。



このTIPSは、プレゼンテーションをブログやウェブサイトに埋め込む際だけでなく、一般公開する際にも適用できます。

ぜひお試しください!



SaaS型オンラインプレゼンテーションサービス:Zoho Show


なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳・加筆したものです。

元の記事(2008年7月7日投稿)はこちら(翻訳:松本暁義)

Zoho Show: Slideshow embed tip

PAGE TOP