【重要なお知らせ】2015年11月9日に発生したZohoサービスのアクセス障害についてのご報告(※追記あり)

11月9日(月)10時15分現在(GMT では1時15分)、Zohoサービスが再びDDos攻撃を受けたことをお知らせいたします。

Zohoサービスは、約33分間ダウン致しました。

弊社の対応チームは、これまで72時間以上の間、継続的に障害対応を行っており、今後数日間に向け、攻撃への準備も実施しております。

今後も更なる攻撃が予想され、お客様の営業時間内でのサービス障害が発生する可能性がございます。

Zohoでは、サービスのアクセス障害等に備え、データ参照用のバックアップサイトを提供しております。

通常のサービスURLに”-ro”を付加し、ご利用中のID・パスワードでログインすることで、閲覧モード画面へアクセスすることが可能です。

RO詳細はこちら → http://blogs.zoho.jp/link/zoho-service-ro-mode/
※こちらアクセスが集中すると負荷が掛かり、一時的にアクセスできない場合がございます。

また、CRMモバイルアプリでは、ローカル情報を確認することができますので、お持ちの方はそちらも併せてご利用頂ければと存じます。

情報の漏洩等なく、データの安全は確保しておりますのでご安心ください。

今後も定期的に対応状況をゾーホージャパンTwitter/Facebookにてアナウンスをして参りますので、ご確認いただければと存じます。

数日に渡り度重なる不便をおかけし大変恐縮にございます。

ご理解ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゾーホージャパン株式会社

Zoho事業部

(追記)

2015年11月5日深夜1時17分頃より発生したZohoサービスへのDDoS攻撃に関して、DDoS攻撃の対策が完了したことをお知らせいたします。

現在、Zohoサービスが復帰し、正常にアクセスできる状態です。

この度のアクセス障害では、情報の漏洩等なく、データ欠損もございませんのでご安心ください。

また、今後、ゾーホージャパン株式会社Zoho事業公式ブログにおいて、ご報告をさせていただきますので、 そちらも併せてご確認をいただけますと幸甚にございます。

この度は、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

2015年11月9日 15時16分

 

〜関連情報〜

【重要なお知らせ】2015年11月5日に発生したZohoサービスのアクセス障害について(※追記あり)

November 8 update(本社公式情報:英語のみ)

Zoho services under criminal attack(本社公式情報:英語のみ)

 

PAGE TOP