最大100万円が補助されるIT導入補助金も活用してZoho CRMを導入しませんか!?

今回はゾーホージャパンの販売パートナーである、アンテロープ・ワークの佐藤 純也様より寄稿いただき、
Zoho CRMで活用できる大変オトクな補助金についての情報をお届けします


こんにちは。
Zohoサービス導入支援をご提供するゾーホージャパンのパートナー企業、アンテロープ・ワーク(運営:株式会社らしく)の佐藤です。

今回は、1月27日(金)より募集が開始されたIT導入補助金とこの補助金を活用したZoho CRMの導入について書いてみます。

IT導入補助金とは?

ITツールの導入費用と初年度の利用料の2/3、最大100万円が補助されます。平成28年度補正予算で実施される経済産業省管轄の補助金です。
政府の推進する働き方改革に関連する施策で、中小企業・スモールビジネスのITを活用した生産性向上の達成を支援することを目的としています。
当補助金の事務局が認定したITツールを利用し、事務局が認定したIT導入支援事業者が補助金申請の代行とITツール導入の支援事業を担当します。
Zoho CRMおよび株式会社らしくは、それぞれ事務局から認定されています。
IT導入補助金についての詳細はこちら
この機会に、IT導入補助金の獲得にチャレンジし、Zoho CRMなどのZohoアプリケーションの導入を推進されてはいかがでしょう。

導入支援サービスの概要

私どもはZoho CRMを自社の顧客・案件管理で4年以上利用しており、この経験を活かし、お客様のZoho CRMの導入と効果的な活用を支援しています。
一般的なZoho CRM導入支援の流れは以下のとおりです。

・ 現行業務のヒアリングとZoho CRM適用の設計
・ Zoho CRMの設定作業
・ 顧客・案件などの初期データのセット
・ 利用マニュアルの作成と利用者講習

利用開始までの期間は、1.5〜2ヶ月程度です。導入支援費用はご支援の範囲などにより120万円から180万円の範囲になることが多いです。

IT導入補助金申請の締切は2月28日!

このIT補助金の申請は、弊社のような事務局から認定されたIT導入支援事業者がとりまとめて申請することとなっております。
IT導入補助金の申請の締切は2月28日で約1ヶ月後と、あまり日程の余裕がありません。

少しでも興味がおありであれば、早めに以下の方法でお問い合わせください。

PAGE TOP