iPadから請求書を送信!(Zoho インボイスユーザー事例)

今回の記事では、クラウド型請求管理サービス「Zoho インボイス」のユーザー事例をご紹介します。
お話を伺ったのは、Brandography社の設立者である、Jason Daileyさんです。

■友人から勧められて利用開始!直感的に使えて簡単に設定完了!
Jasonさんは、友人からZohoを強く勧められて使い始めました。

当初はプロジェクト管理サービスの「Zoho プロジェクト」を利用していましたが、その後、Zoho インボイスも勧められました。どちらもとても直感的に使えるため、設定にはそれほど時間がかからず、数分で利用し始めることができるようになったそうです。

■時間、頭痛の種、追加の人件費を節約!
Jasonさんは次のように述べています。

「Zohoによって時間を節約できただけでなく、頭痛の種を減らすこともでき、さらに、スタッフを追加しなくて良くなり人件費も節約できました。」

同社では、11人の社員で、社員数名の企業から1万名を超えるような大企業まで様々な顧客に対応しています。これらの顧客に関するオンラインマーケティングのキャンペーンの企画、実行、管理を行なっていくために、膨大なタスクをこなす必要があります。このような状況では、時間はとても貴重になってきます。そこで、Zoho インボイスが役立ちました 😀

Jasonさんは、他の起業家へのアドバイスとして、次のように述べています。

「事業を成長させるためだけではなく、事業を維持するためにも計画が必要です。もし私にアドバイスを求められたら、Zohoをオススメするでしょう。」

■モバイル版やオンライン決済も活用して業務を効率化
Jasonさんは、Zoho インボイスのモバイルアプリを利用しており、携帯やiPadから請求書を送信しています。

また、オンライン決済との連携機能も利用しており、顧客からの支払いをすぐに受け取ることができています。顧客がクレジットカードで支払いを済ませると、数分で会社の口座に金額が振り込まれます。

さらに、繰り返し請求の機能も利用しており、業務を効率化しています。

詳細については、こちらの事例記事(英語)をご参照ください。

■Brandography社について
同社は2008年にJason Daileyさんによって設立されました。顧客のニーズに合わせて、Webマーケティングのソリューションを企画から実施までワンストップで提供しています。例えば、Webサイトや動画の作成、ソーシャルメディアやクリック広告のキャンペーンなどを行っています。

■関連サービス

なお、このブログは、米国本社(ZOHO Corp.)の  Zoho Blogs を翻訳・加筆・修正したものです。  
元の記事:  Customer Spotlight – Brandography loves the efficient Zoho Invoice

PAGE TOP