Zoho CRM活用法:月別の売上を集計する(マトリクスレポート)

■概要

今回の記事では、Zoho CRMで月別に売上を集計する方法をご紹介します。

Zoho CRMのレポート機能を利用すると、見込み客や商談に関するさまざまなデータを抽出・集計できます。その中でよく使われるのが月別の売上を集計するレポートです。

■これで解決!

具体的には、「マトリクスレポート」という種類のレポートを利用します。このレポートを利用すると、縦と横の軸でデータをクロスできます。

このレポートの設定で、横軸に月を指定すると月別にデータが集計されます。例えばこんな感じです↓以下の例では、縦軸に取引先名を指定しています。

マトリクス月別

 

ここで1つポイントです。横軸に日付の項目を設定する際、以下の3つから集計の単位を選択できます。

項目の設定はそのままで、集計の単位を変更することが可能です。

年別の表示

日別の表示

具体的な設定方法は以下をご参照ください。

■さらに深める

軸の項目は自由に変更できますので、上記のように取引先別に集計するだけでなくさまざまな使い方ができます。

例えば、商談のステージ別&月別に集計してどのような状況の商談が月ごとにいくらずつあるのかを見ていったりといった使い方も可能です。ぜひお試しください!

より詳細な情報をお求めの方や自社の運用にあわせたやり方の相談をしたい方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先はこちら↓


顧客を育て、離さない。
営業活動の強化と効率化をZohoで。

< Zoho CRMに関するお問い合せ >

▼ Webからのお問合せはこちら
( http://www.zoho.jp/crm/inquiry/
お見積り・ご購入前のお問合せにつきましてはお電話でも受け付けています。
( 受付時間 平日10:00〜16:00)  Tel: 045-319-4614
▼ サポートに関するご案内はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/support/
▼ 最新セミナー情報はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/seminar/

【HP】 http://www.zoho.jp/crm/
【facebook】https://www.facebook.com/ZohoJapan

PAGE TOP