顧客拝見☆会計ソフトを探してZoho Booksにたどり着いたNubifer社の場合。

競合に負けないため、より新しい技術に頼っている。
そんな企業の意思決定者にとって、先入観なくより良いソリューションを発見することは非常に重要です。
ITコストを減らして、迅速に遂行し、よりよいコラボレーションを生む。
そんな目的のために、クラウドコンピューティングは進化してきました。

Nubifer Team
Nubifer社はクラウドコンピューティングが企業を支えることを大いに歓迎しています。彼らの優秀なコンサルタントは、

  • SaaS (Software as a Service)
  • CRM (Customer Relationship Management:顧客関係管理)
  • HRIS (Human Resource Information Systems:人材情報システム)
  • PaaS (Platform as a Service)

といった沢山の製品・サービスを活用して、企業がクラウドにスムーズかつ効率的に移行していくのを支援しています。

クラウドサービスを強く信じているNubifer社の皆様ですが、彼ら自身、企業財務を管理できる会計ソフトを探していました。

私達の会社にピッタリなアプリケーションを探していました。

と、Nubifer Incの企業運営取締役のRichard Rossは言います。

 

そして1年後、彼らはZoho Booksに出会いました。

Zoho Booksでは、約2分で請求書を10通作成できます。
今ではすべての財務関連データを一元管理できています。
請求書、経費、顧客等のデータを管理するのが本当に楽になりました。

とRichardさん。

Zoho Booksがお役に立てたようで嬉しいです♪
日本の皆様もZoho Books(英語ですが…^^;)、試してみませんか?

関連情報

 

なお、このブログは、英語版の    Zoho Blogs の記事翻訳・加筆・修正したものです。
元の記事:  Customer Spotlight: Nubifer’s search for an accounting software ended with Zoho Books

PAGE TOP