今すぐできる!筆まめクラウド住所録連携を使って、年賀状宛名印刷をスムーズに

zohocrmfudemame

いよいよ年賀状シーズン到来ですね!
誰に送ろうかとリストや名刺を眺めているとその人との思い出がよぎり、
年末の忙しい中、少しパワーをもらったり…。

とはいえ、送り先が膨大だと宛名印刷も大変ですよね。
Zoho CRMでは、皆様からご要望の多かった”筆まめクラウド住所録”との
サービス連携を実現しました!!

どんな風に使えるのか?イメージが湧きづらい方もいらっしゃると思うので、
下記に簡単にまとめました。
ちょうどこれから年賀状準備を始めるところだった!という方は是非お試しください。

何ができるの?
Zoho CRM上の顧客データを、筆まめクラウド住所録に簡単にアップロードすることができます。そして、筆まめクラウド住所録のデータは簡単に筆まめと同期ができるので、住所リストの収集・整備や、宛名作成ソフトへの手作業によるデータ登録作業を省き、年末繁忙期の業務負荷を、スマートに軽減します。
ちなみに、筆まめクラウド住所録は無料で利用できます。
pic

2通りの連携方法
(1)「Zoho CRM」の自動化機能(ワークフロー)による連携
設定方法はこちら
(2)「Zoho CRM」のカスタムボタン機能による連携
設定方法はこちら

※連携設定は、Zoho CRM エンタープライズプランをご契約の方が対象となります。
※設定の前に、筆まめクラウド住所録への会員登録(無料)が必要となります。


今回は、カスタムボタン機能による連携で試してみました。

まずは、こちらの設定方法を確認し、設定をします。
すると、CRMの連絡先情報に新しいボタンが登場します。
hudemame
ボタンをクリックし、
筆まめクラウド住所録にアクセスすると…
hudemame2

データが追加されていました!
設定にかかる時間5分、1データ追加に2秒、と本当にあっという間にできました。

住所録にデータさえ同期されていたら、年賀状だけでなく暑中お見舞い、
移転のお知らせなど、使いたい時にすぐに使えますよね!
ちなみに筆まめではラベル印刷までできるようなので、一年中活用が期待できます。

Zoho CRMでは、皆様のお役に立てるよう今後も幅広いサービスとの連携を行っていく予定です。
どうぞお楽しみに!


顧客を育て、離さない。
営業活動の強化と効率化をZohoで。

< Zoho CRMに関するお問い合せ >

▼ Webからのお問合せはこちら
( http://www.zoho.jp/crm/inquiry/
お見積り・ご購入前のお問合せにつきましてはお電話でも受け付けています。
( 受付時間 平日10:00〜16:00)  Tel: 045-319-4614
▼ サポートに関するご案内はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/support/
▼ 最新セミナー情報はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/seminar/

【HP】 http://www.zoho.jp/crm/
【facebook】https://www.facebook.com/ZohoJapan

PAGE TOP