Zoho Booksの銀行口座の明細の自動取り込み機能で対応する銀行を増やしました

今年の3月に、クラウド型財務管理サービス「Zoho Books」に銀行口座の明細を自動で取り込む機能を追加しました。 今回、機能追加を行い、2000以上の銀行(米国)に対応しました。以前より、Chase、Bank of America、Wachoviaなどをはじめとする多数の銀行に対応していましたが、さらに対応する銀行を増やしました。 特に、よりセキュリティーレベルの高い銀行、具体的には、単純にユーザー名やパスワードだけではない多要素の認証を必要とするような銀行にも対応しました。例えば、銀行からの質問への回答が必要だったり、送付された何らかの情報が必要だったりといったような認証です。 特に、以下の銀行に対応しました。

  • Wells Fargo – United States
  • Regions Bank – United States
  • The Bank of New York Mellon – United States

他にも多数の銀行に対応しました! 😎 この機能を利用すれば、クレジットカードやPayPalでの決済だけでなく、銀行の口座のやりとりもZoho Booksに取り込んで一元的に管理できます。財務状況をリアルタイムに近い状態で把握できるようになり、帳票を見ながらデータを手作業で移していく必要がなくなりました! Zoho Booksでは、引き続き開発を進めていきます。お楽しみに! ※Zoho Booksは現在英語版のみ提供しています。

さっそく使ってみたいという方はこちら → Zoho Books ユーザー登録
なお、このブログは、Zoho Blogsの記事を翻訳・加筆・修正したものです。
元の記事:Zoho Books: Get Bank Feeds from Wells Fargo, Chase and many more

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP