チャットワークで営業日報を書いてZoho CRMに反映させてみよう

チャットワークから商談

チャットワークを使って営業日報を社内で共有されている方からこんなご要望をいただきました(宮崎弁に翻訳してお送りします)。

  • Zoho CRMを使ってるっちゃけど、普段のコミュニケーションはチャットワーク中心やとよねー
  • そうすっと、ついついZoho CRMにデータ入れるのがよだきく(※)なって、入れんようになるとよ
    ※よだきい=面倒くさい
  • チャットワークに入れた内容を自動でZoho CRMに反映させてくるっと便利やっちゃけど、そんげなことはできんちゃろか?

以前の記事で、チャットワークとZoho CRMを連携させる方法をご紹介しましたが、いずれもZoho CRMからチャットワークという方向で連動させるものでした(Zoho CRMからチャットワークにメッセージやタスクを送信する連携)。

今回のご要望は逆方向です。チャットワークからZoho CRMにデータを連動させたいということなのですが、現状の基本機能ではなかなかそれが難しいのです。しかし、なんとかならんもんやろか…と考え、以下のような方法を思いつきました。

  • Zoho クリエーターのスケジュール機能を利用
  • 日次で以下の内容を自動で処理
  • 指定したチャットワークのルーム(例:営業日報用のルーム)の最新メッセージを取得
  • メッセージの内容から商談関連の情報を抜き出して、Zoho CRMの商談情報を更新
  • あわせて、メッセージの全文を商談のメモとして登録

イメージとしてはこんな感じです。まず、チャットワークにメッセージを記載します。メッセージには商談の動きをあらわす内容やメモを含めます。

チャットワーク

メッセージの内容をもとに、Zoho CRMの商談のデータを更新します。

商談2

履歴&参考情報として、商談のメモにメッセージの全文を登録します。

商談3

いかがでしょうか?こうすれば、普段のコミュニケーションと同じようにチャットワークを利用しながらZoho CRMに営業の最新情報をどんどん貯めていくことができます。

もちろん、貯めたデータは商談に活かしたり、抽出・集計して営業の全体状況の把握や戦略の立案に役立てることもできます。

チャットワーク × Zoho CRMぜひご活用ください!

■参考情報
Zoho CRMからチャットワークにメッセージやタスクを送信する連携方法については下記をご参照ください。

より詳細な情報をお求めの方や自社の運用にあわせたやり方の相談をしたい方はお気軽にお問い合わせください。


顧客を育て、離さない。
営業活動の強化と効率化をZohoで。

< Zoho CRMに関するお問い合せ >

▼ Webからのお問合せはこちら
( http://www.zoho.jp/crm/inquiry/
お見積り・ご購入前のお問合せにつきましてはお電話でも受け付けています。
( 受付時間 平日10:00〜16:00)  Tel: 045-319-4614
▼ サポートに関するご案内はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/support/
▼ 最新セミナー情報はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/seminar/

【HP】 http://www.zoho.jp/crm/
【facebook】https://www.facebook.com/ZohoJapan

PAGE TOP