結婚式への道 with Zoho 番外編:入籍後の道 −カレンダーで書類提出日を管理

入籍に伴う手続き、目白押し。オンラインカレンダーで書類提出日を管理。

こんにちは、一丸です。
需要とか完全無視して趣味に走っているにも関わらず、
意外と続いてしまったこの結婚式シリーズ。
決算まで終わったから終了だろう、とお思いのそこの貴方。

そう簡単に逃げられると思うなっ
確かに結婚式は終わりました。
しかし、入籍に伴う各種手続きというもう一つの壁があるんですねー。

というわけで番外編。入籍後の道 with Zoho です☆

本シリーズ過去記事はこちら。↓
結婚式への道 with Zoho vol.0 Zohoを活用して、結婚式準備を乗り切ろう☆
結婚式への道 with Zoho vol.1 Notebookで会場情報収集&スクラップ
結婚式への道 with Zoho vol.2 Creator/Sheetで出席管理
結婚式への道 with Zoho vol.3  Plannerでタスク管理
結婚式への道 with Zoho vol.4-1 Projectsで全体管理(開始)
結婚式への道 with Zoho vol.4-2 Projectsで全体管理(活用)
結婚式への道 with Zoho vol.5 ドキュメントでプロフィールビデオのデータ共有(ミーティングサポート付き)
結婚式への道 with Zoho vol.6 ライターでお手紙
結婚式への道 with Zoho vol.7 シートで決算

入籍関連でざっと思い出してみると、
下記のような手続きがありました。

  1. 婚姻届提出(戸籍取り寄せ、証人のサイン、記入、提出)
  2. 社内手続き(住所、名字変更、休暇届けなど各種書類提出)
  3. 住民票変更(住所変更、世帯をまとめる)
  4. 免許の名前、住所変更
  5. 保険証の名前、住所変更
  6. 金融機関の名前、住所変更
  7. その他色々変更


・・これ、2の途中くらいから、姓と住所を変更する側=私だけの作業です。

えーどっちか一方なんてずるーい、
戸籍が新しくできるなら、
いっそ名字も足して2で割って新しくしちゃえばいいんだ。
例えば中田さんと田中さんが結婚したら、「田々さん」と「中々さん」とか!

・・なんて無意味で非合理的な妄想をしていてもはじまらないので、
手続きサクサク進めていきましょう。


これらの作業自体も面倒なのですが、
一番面倒なのは、手続きに相関関係というか、順番があること。

戸籍を取り寄せないと、婚姻届出せないし。
婚姻届を出さないと、名前変更手続きできないし。
免許の名前変更しないと、金融機関で本人確認しづらいし。
口座の名前変更しないと、クレジットカードの名前変えるの混乱するし。

そして、「入籍後2週間以内に提出」とか、
「次の給料日までに変更」とか、締め切りもバラバラ。
スケジュール管理を要求されます。

こんなときはZoho カレンダーの出番です。

結婚式準備に引き続きZohoプロジェクトでもいいかな、と思ったのですが、
例えば数日に渡っての予定などが

こんな表示。

タスク、タスク、タスク、タスク、タスク…さて、何回タスクって言ったでしょう?

タスクをクリックすると

引っ越し、引っ越し、引っ越し、引っ越し…さて、何回(以下略

タスク管理を元に設計されているので、
横線表示が出来ないんでしょうか。

Zoho カレンダーだとこんな感じ。

横線ばんざーい

カレンダービューはやっぱり把握しやすい!
脳内がスッキリします。

予定の種類ごとに色分けもできるし。

クリックひとつで週表示。

日本の休日が英語だとか、微妙な問題はありますが、
(日本の休日の登録:設定→カレンダーの登録→休日→Japanese holidaysを登録)

みどりの日が5月4日になっていたことに今更気付くZohoカレンダーが勘違いしてるのかと思ってしまった(爆)。ごめん!

iPhoneにインポートするとこんな感じ。
(参考:iPhone/iPad からZoho Calendarの予定を確認する方法

結論。便利。タダだし。

各種手続きに通算一カ月ほどかかったような気がします。

市役所の方に「戸籍筆頭者と世帯主ってどう違うんですか?」とか
総務の方に「戸籍謄本と抄本どう違うんですか?」とか
銀行の方に「印鑑も通帳もなくして名前も変わっても、本人確認できますか?」とか

アホみたいな質問ばっかりして&ご迷惑をおかけしてごめんなさい。
おかげさまでなんとか手続き終わりました。

皆様とZoho カレンダーのおかげです、ホント。

 

おまけ。
今は昔の結婚式お色直しの図。

あっれはーだれだーだれだーだれだー

新婦全く見えてませんけど。
結婚式は花嫁が主役って都市伝説ですかね?

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (1)

    • location1989
    • June 21st, 2012

    そんな事を言ってたら、日高さんと本田さんが結婚したら日本産、米山さんと国分さんは
    米国産、馬場さんと鹿島さんだとバカボンになるぞ。

    海老原さんと一丸さんなら海老一染之助・染太郎だな。
    写真の新郎はそんな感じだな。

PAGE TOP