CRMをお得に使う!外部のストレージ利用のススメ☆

みなさんこんにちは、
ゾーホージャパン 2年生、サポートメンバーの鈴木です。

最近のマイブームは豆乳です。
成分無調整豆乳を牛乳代わりに、紅茶やコーヒーに入れて毎朝飲んでいますー豆乳

http://breast-up.net/food-life/plain-soymilk.html

さて、CRMなどのクラウドサービスを導入する際、

「そのサービスにアップできる/管理できるファイルの容量の上限」

が導入の壁になる方がいらっしゃいます。

ファイルの容量それだけ?それはちょっと厳しいな〜(イメージ)

39e7b16e9c8a02d7e516f3f3225ba951_s

いくつか例を挙げますと、

「お客さまに資料を送付するので、今後お客さまが増えれば増えるほど、CRMに溜まるファイルが増えていく」

「いま自社で使っているファイルの量がハンパない、もちろんこれからも増える……」

「ファイルは他のストレージサービスのに保存しているんだよねーCRMとそこは分断しちゃうの?別管理になっちゃうの?」

なので

「CRMの標準のストレージの容量じゃ全然足りない!!」

「かといってCRMのストレージの上限を上げる為に追加課金?それはちょっと……」

「いま自社で使っているストレージの中身を、簡単にCRMにくっつけられないの?」

 

事実、ファイルストレージの上限を気にされてCRMの導入を断念するケースもちらほら…

 

そこで、膨大なファイルを扱う方、もうストレージサービスをお使いのお金を節約したい方の為に!!

 

じゃじゃーん

ご用意しました、お客さまへ案内する「添付」物として「リンク(URL)」を登録できる機能!!

これで、CRMに追加課金せずとも、外部でお使いのストレージサービスのURLをバシバシ追加するだけで、
CRMのストレージの容量を消費せずにファイルを付け加えていくことが可能になりました!

(ちなみに、画像中の「Google ドキュメント」のメニューは、お使いの
Google ドキュメントにあるのファイルを参照し、CRMのストレージに放り込むものです)

添付のリンク

こうなってくると、実際のところのCRMのストレージの容量上限、気になりますよね?
Zoho CRMのストレージを例に見てみましょう!

CRMのストレージの容量ってどれくらい?

Zoho CRMでは、下の計算式をもとにして、CRMの組織(顧客データを共有しているまとまり単位)ごとに
割り当てられます。(CRMのユーザー全体で共有するイメージです。)

計算式

1GB + 512MB × ユーザー数     (スタンダードプラン、プロフェッショナルプラン)
1GB + 1GB × ユーザー数       (エンタープライズプラン)

となっています。

つまり一番人気のプロフェッショナルプラン10人でご利用いただいている場合、

1GB + 512MB × 10人 = 6.12GB   となり、

この 6.12GB が、お使いのZoho CRMでの、ユーザー全体の使用量の総計ストレージ利用の上限となります。

もし、ストレージの上限に達した場合は、基本のライセンス料金の総額に加えて、
上限を 5GB刻みで上げるごとに、月に$4(だいたい500円しないくらいですね)の追加料金が、発生します。

ですがこのURLストレージを利用すれば、Zoho CRMのストレージの容量を消費しません!

なので、いままでご紹介したZoho CRMの機能の中でも「これいい機能だよ!もっと広めなよ!」と内外から評判なんです!

 

使ってみるには

・利用できるプラン:無料プランを含む、Zoho CRMの全てのプラン

・実現するために必要なこと 
外部のストレージサービス

・設定
一切なし!!

————————————————————————————————————————————————————————

インドサリー☆記事を書いた人☆
ゾーホージャパン Zoho事業部 サポート 鈴木
入社2年目の若手社員。出身は青森県 弘前市。
ノンフレッシュな新入社員だった昨年度から心機一転、
新UIお姉さんとしての再出発活躍が望まれている。

————————————————————————————————————————————————————————

PAGE TOP