売り上げにつながる活動を可視化! 1位のあなたに花の代わりにバッジとトロフィーを!

売り上げトップを走る彼は、一体どうして売り上げトップなのでしょう?
毎日遅くまで頑張っている自分は、どうして売り上げが伸びないのでしょう?

日々お客さまにお送りするメールも、お掛けする電話も、新規顧客の獲得も、提案した数も、すべては売り上げに繋げるためのもの。
なのに実際に効果があるのか、売り上げにつながっているのかどうか分からず、日々の業務はただ気鬱になるだけ…

ーーそれは個人の悩みだけにとどまりません。
気鬱な気分はモチベーションを低下させ、業務の効率に影響が出るかもしれません。
停滞した雰囲気は伝播し、周囲にまで悪影響を与えるかもしれません。

そんな悩みに対する特効薬として、Zoho CRM新バージョン「Zoho CRM 2016」では、モチベーションを上げるため、営業の活動量を可視化し、ノルマではなくまるでゲームのミッションをこなすように、日々のさまざまな営業活動の要素をゲームの形にしました!

さあ、ゲームを始めましょう!

ゲーミフィケーション

Zoho CRMの営業活動の活動量を可視化&ゲーム化は次の2通りあります。

複数人でトップを目指して競い合う「ゲーム」の成績優秀者を讃える「トロフィー」

試合

Zoho_CRM_-_ホームページ

複数人/複数グループで、指定した期間内に獲得したポイントを競い、順位をつけます。 ポイントの獲得条件として、電話の件数や受注数、新規商談獲得数など、営業の方が日常的に行う活動を基に任意の条件を設定できます。 ゲームの挑戦者の中で、上位のポイントを獲得した人がトロフィーを獲得できます。

 

もくもくと目標達成をサポートし、達成をお祝いする「バッジ」

メール送信・バッジ

Zoho_CRM_-_商談情報

設定した活動量の目標数値を達成したすべての人にバッジが贈られます。
目標数値はZoho CRMで行われるアクションを自由に設定することが可能です。
設定したアクションを完了するごとに、 Zoho CRMの画面上に激励のメッセージが表示されます。

 

モチベーションの向上以外に、活動量を可視化することのメリットは?

活用法その1
個々人の活動を、Zoho CRMが自動で計測・見える化することで、営業チームにおける健全な競争を促進し、スコア獲得を楽しみながら営業活動を行えるのです。
「今週1週間でポイント獲得1位だった奴に来週の飲み代おごろうぜ!」という気軽な競争から、
営業の方の業績の一つの指標として、バッジの獲得数や、ゲームでの入賞(トロフィー)数、や順位を活用できるのではないでしょうか?

活用法その2
架電数は少ないが、案件のアポイントをよく取ってくる(商談の作成数は多い)といった営業マンは「電話でのトーク/説明が上手い」と捉えることができますよね。
獲得ポイントを比較して、そういった方から、トーク/説明の「ポイント/ノウハウ/スキル」を全体に共有してもらえば、チームとしてのレベルアップも可能になります。

このようにただ単純に日々の活動をこなすのではなく、競争を楽しみつつ、各人の強みを把握し、ノウハウやスキルを共有してチーム全体がパワーアップすることで、実際の売り上げにつなげていくのが、「ゲーミフィケーション」の醍醐味なのです!

 

今回ご紹介したZoho CRMの機能

・ゲーミフィケーション ※プロフェッショナルプラン、エンタープライズプランで利用可能

・実現するために必要なこと 
Zoho CRM プロフェッショナルプラン以上のアカウント
ゲームのトロフィー獲得のためスコア設定とバッジ獲得のための数値設定。

・設定方法
ゲームのトロフィー獲得のためのスコア設定方法はこちら
バッジ獲得の目標数値の設定方法はこちら。
ゲームの設定&開始方法はこちら。

————————————————————————————————————————————————————————

インドサリー☆記事を書いた人☆
ゾーホージャパン Zoho事業部 サポート 鈴木
入社2年目の若手社員。出身は青森県 弘前市。
ノンフレッシュな新入社員だった昨年度から心機一転、
新UIお姉さんとしての再出発活躍が望まれている。

————————————————————————————————————————————————————————

PAGE TOP