Zoho CRMの「日本向け請求書テンプレート」をご紹介します☆

Paperwork / kozumel

Paperwork
Zoho CRMの有料プランには、請求書機能があります。
請求書のテンプレートはHTMLで作成されており、自分でカスタマイズすることが可能です。
ただ、「面倒なカスタマイズはしたくない」や「どのようにカスタマイズしたらいいか分からない」という場合もありますよね…。そんな方のために、テンプレートの見本をご紹介します(^-^)/

まず、PDFで出力した実際の請求書を見てみましょう。

住所の並び順や、振込先の記述など、実用的に整えられています(^^)

左上には自社ロゴがついていますが、これについても簡単な設定で表示させられます(設定方法はこちら)。

※上図のロゴはサンプルです。

さて、そんな当テンプレートの利用はとても簡単。
下記のリンクからHTMLソースをダウンロードし、そのままコピー&ペーストするだけです(^^)v

テンプレートをダウンロードする

詳細は、以下の動画をご覧ください。

いかがでしたか?
コピー&ペーストだけなら、お手軽ですね(^^)
振込先情報などの細かい記述は、エディターからそのまま編集できます。

ぜひご利用ください☆

>>Zoho CRMのサービスサイトへ行く



テンプレートの作成にご協力いただきました

当テンプレートを用意するにあたり、実際にZoho CRMをご利用になっている有限会社ワンダーウォールさんに見本をご提供いただきました。ワンダーウォールさんでは、Webシステムの開発や業務コンサルタントを行なっています。

代表取締役の松田顕さんには、Zoho CRMの事例取材にもご協力いただきました。CRMの活用法やクラウドサービスの考え方など、役立つお話をたくさんいただきました。関心のある方は、ぜひご覧ください(^^)


試用版により、無料でお試しいただけます

※Zoho CRM請求書機能は、プロフェッショナルプラン、エンタープライズプランでご利用いただけます。

現在、Zoho CRMの無料プランをご利用の方も、画面内の「プランの変更」リンクをクリックし、15日間の試用版を開始できます。この場合、15日が経過すると、自動で無料プランにダウングレードされます。購入手続をしないかぎり、課金は一切ありません。

 

Comment

  • Trackback are closed

  • Comments (0)

  1. No comments yet.

PAGE TOP