Zohoでワーキング妊婦。 vol.2 メールを使いこなす

最近はじめて窓際の席で作業してます。
朝日が目に眩しいです。一丸です。

ワーキング妊婦シリーズ第2回はじまりまーす。

以前の記事はこちら。
Zohoでワーキング妊婦。 vol.0 Zohoを活用して、妊婦生活を乗り切ろう☆
Zohoでワーキング妊婦。 vol.1 自宅勤務の第一歩!メール環境を整える

前回は、自宅でのメールの環境設定(Zohoメール開いただけ。爆)についてでした。
今回は、メールを便利に使いこなそう、おー。の巻。です。

時は金なりと申しますし、誰でも1日は24時間。
単なる作業に時間をかけるのは勿体ないですね。
特に妊婦さんには椅子に座ってるのも
ツライときってありますよね。

…ここだけの話、椅子に座っているのはどーしても苦しいけど、どーしても急ぎの作業があるときは、こういう状態で作業をしていたことも。
いやホントすみません。…でもこれはこれで意外とはかどったりして。笑

お仕事で毎日使うメール。
うまく使いこなして、効率アップ。生産性アップ。
そして作業時間短縮☆

…そんなうまくいくといいんですが。笑

Zohoメールにはいろいろな機能がありますが、
むしろありすぎて全部紹介するのはよだきくて(宮崎弁。意味:面倒)ちょっと。笑

そこで私が自宅勤務でメールを見るときに、
一番良く行なっていた3大作業をご紹介します。

  1. メールを読む
  2. メールを書く
  3. メールを探す

…使いこなそうの巻、にしてはあんまりにも簡単ですが。気にしなーい。

1.メールを読む
Zohoメールにサインインして見るだけです♪
…それだけじゃあんまりにあんまりですかそうですか。

とりあえず新しいメールをチェックしたいときには、
ビューの未読フォルダーで見てました。


育休明けには数万通になりましたが…
フォルダー右クリックで「すべて既読にする」にしちゃえばいいんですが、なんとなくもったいない気がしてそのまんま。笑

タブで開いたり、新しいウィンドウで開いたり(該当メールで右クリックして選択)もしょっちゅうやっています。

頂いたメールを見ながらお返事書いたりすることが多いので(細かい内容を覚えられません。爆)。

2.メールを書く
「メールの作成」をクリックして書くだけです♪
…機能紹介になってないですかそうですか。

宛先はZohoメールが覚えていてくれるので、
最初の文字を打つだけのオートフィル機能をしょっちゅう使ってます。

宛先入力はほとんどこれかも。

でもこの機能に頼りすぎると、うっかり宛先間違えちゃったりします。
そこで、送信トレイに一定時間ためておく機能もいつも使っています。

「設定」→「個人設定」→「メールの作成」から設定できます。

送信ボタンを押したあとに間違いに気づいて、
慌てて送信をとめたことが何度あったことか。
…いや、本当はそんなことあっちゃいかんのですけどね、
人が抜けてる分を補ってくれるのが
システムのいいところですよね(言い訳)…☆

3.メールを探す
探すといえば、とりあえず検索。
右上の検索ボックスにキーワードを入れるだけです♪
検索結果にひどい題名のメールが、、しかも結構やり取りが続いている模様。

キーワードが明確じゃないときは、ラベルやフォルダーで探すのもよくやります。

余談ですが、メールをフォルダーに移動するのに、
ドラッグ&ドロップが使えるようになったときはかなり嬉しかったです。
簡単に見えてブラウザー上で実装するのは難しかったらしく、
最初の頃はメールを一通一通カチカチ選択して移動していました。
それに比べると今は格段に楽…☆★
楽バンザーイ。楽素敵ー。

 

さて、「メールを使いこなす」の巻、いかがだったでしょうか?
え、今更紹介されなくても、とっくに知ってる機能ばっかり?
そういうことありますよね…!

そんなときは~Zohoメールのホームページ~!

このページを見ればZohoメールの詳しい機能がわかるよ!

Zohoメールのより詳しい使い方が知りたい方へ:Zohoメールの使い方紹介ページ
社員に自宅勤務制度を整えたいけど、メールどうしよう?と思ってらっしゃる方、
メールホスティングについて知りたい方へ:Zohoメールのメールホスティング紹介ページ

…最初からホームページ紹介してれば良かったんじゃないかって?
うんまあそうかもしれませんが、ここはひとつLet’s Enjoy 無駄!(やっぱ無駄だったのか。爆)

 

ビジネスで毎日使う方も多いであろうメール。
作業がちょっとでも楽になるようにと実装してきたいろんな機能、
是非お試しください。

妊婦さんに限らず、皆、誰かの大事な人。
例えばZohoメールを使って時間が節約できた分、
懐かしいあの人に電話をかける時間をとれた。
Zohoサービスの中の者としては、
そういう風景を想像するのが、一番嬉しいことなんです。

 

何の関係もないおまけ。

息子に「かくー(何か描いて)」と言われたので、
ももいろクレヨンで描いた桃。

彼の感想:「たーぎぎ(玉ねぎ)」
うん、どっちかって言うとそうだよね。
ちなみに母ちゃんにはスライムに見えるわ。
大人だからかな☆

PAGE TOP