『Zoholics (熱狂的なZohoファンの集い) 』〜カリフォルニア編〜

去る5/19-5/21の3日間、アメリカのカリフォルニア州 プレザントンにある
オフィスでZohoのユーザーカンファレンス「Zoholics」が開催されました。
お客様、パートナーの方々、インドからのスタッフも含め総勢400人を
超える人々が集まってきて会場は熱気にあふれていました。

イベントの様子について

気になるセッションの数は、3日間でなんと65!
1日目は初心者向け、2日目は上級者向け、そして3日目は連携についてなど、
それぞれの課題に応じて参加する日にちや時間を選べたので、非常に
有意義な時間になったと思います。
CEO SridharやエバンジェリストのRajuの講演に始まり、各製品の最新動向や
活用法についても紹介されており、セッション内外で質問も飛び交っていました。

ゾーホージャパンからも2名スタッフが参加しています。

「朝7時からビュッフェ式の朝食を食べながら、好きな場所で、隣に座った
ユーザーやパートナー企業、社員とフランクに会話が始まり、そこには社交
辞令のような挨拶や直立不動の名刺交換は皆無です。みんな近くの人たちと
自然に会話を楽しんでいました。」

「1日のセッションが終わった後のレセプションでは、各々おいしい地ビール
やワインを手に、近くの人たちと会話が始まります。会場内にはでっかい
ジェンガやチェス、輪投げのようなゲームが置いてあって、お酒の勢いもあり
社員でもユーザーでも上下左右隔て無く笑顔で楽しんでいました。」

「とにかく勢いがすごかった。この熱気を日本にも持ってきたい、いや、
日本からも生み出していきたい!」―と強く感じたそうです。

日本も負けてられませんね!^^

また、製品のセッションでは最新機能や今後の動向も紹介されましたが、
製品がグングン進化している様子が印象的でした。
特にUIが洗練されてきており、今後のバージョンアップに目が離せません!
Zohoは、価格帯の手頃さやシンプルな使いやすさ、必要な機能が揃っている
という点で、導入を決定いただくことが多いのですが、今後は魅力的なUI
で導入を決断される方もいるのでは…と感じました。

最後にプレザントンオフィスのご紹介です。
クリエイティブな発想が生まれる環境づくりにこだわっており、
開放的な空間・自由で快適な環境で、時間に縛られることなく
社員一人ひとりが充実したワークスタイルを実現しています。
 
 

ユーザーの皆さまには、日本で開催されるZoholicsに是非参加してほしい!
というのはもちろんですが、いつか皆さまを世界中で開催される
Zoholicsに招待できるように、スタッフ一同、引き続き頑張ってまいります!


―Zoholicsとは
世界各地で開催されているユーザー様向けイベントです。
Zoholics!(ゾーホリクス)という名前は、「Zoho(ゾーホー)」と
「-holics(ホリクス)」をくっ付けた造語です。
”chocoholics” や “computerholics” などの「〜中毒者」という言葉のように、”Zoholics”は「中毒になるくらい熱狂的なZohoファンの集い」を意味しています。
メーカーとユーザーという立場や利害関係を越えて親交を深めたいという想いから、2007年日本で誕生し、現在世界中で開催されるまでに成長しました。


顧客を育て、離さない。
営業活動の強化と効率化をZohoで。

< Zoho CRMに関するお問い合せ >

▼ Webからのお問合せはこちら
( http://www.zoho.jp/crm/inquiry/
お見積り・ご購入前のお問合せにつきましてはお電話でも受け付けています。
( 受付時間 平日10:00〜16:00)  Tel: 045-319-4614
▼ サポートに関するご案内はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/support/
▼ 最新セミナー情報はこちら
(http://www.zoho.jp/crm/seminar/

【HP】 http://www.zoho.jp/crm/
【facebook】https://www.facebook.com/ZohoJapan

PAGE TOP