Zoho Meeting: リモートサポート機能

友人や両親がソフトウェアをインストールしたり、コンピュータの正しい設定を行う際に、リモートで彼らをサポートできればいいのに、と多くの人々が感じていたことでしょう。
また、サポート業務に従事する人たちは、顧客のトラブルシューティングを行うために、わざわざ出向かなければなりません。
これまでも、Zoho Meeting のオプションをカスタマイズする(具体的には、Webミーティングを作成する際に、プレゼンターを顧客や友人設定する)ことで、実現できました。
しかしながら、この設定はあまり直感的ではなく、また適切ではありませんでした。:)

これらの経緯から、この度、Zoho Meeting にて 「リモートサポート」機能を追加しました。
この機能は、明確に、顧客や友人へのリモートサポートを提供することを目的としています。

この機能を利用するには、http://meeting.zoho.com へアクセスして、「リモートサポートタブ」をクリックしてください。
タブには、「セッションの開始」と「セッションに参加」の2つのオプションがあります。
デスクトップを共有してほしい相手(つまり、リモートサポートしたい相手)のメールアドレスを入力し、「開始する」をクリックしてください。
次の画像のようなスクリーンが表示されます。:

※ここで、「ソフトウェアインストール」の画面が表示された場合は、「今すぐインストール」をクリックし、Zoho Meeting ビューアをインストールします。


しばらくして、PC上でビューアが開かれます。

remotestarted1.JPG

セッションへの参加を通知するメールが相手のメールアドレスに送信されますので、ここで、プレゼンター(相手)がセッションに参加するのを待ちます。
または、相手に http://zohom.com の Zoho Meeting へ直接アクセスして、「リモートサポートタブ」にて、9文字のセッションID(※あなたの画面に表示されています)を入力してセッションへ参加するように、電話やインスタントメッセージで依頼しても結構です。:)

相手がセッションに参加すると、相手のデスクトップが共有され、画面上に表示されます。





さらに、PCの「コントロール」を取って、バグ修正やトラブルシューティングを行いたい場合には、ツールバーにある「リモートコントロールのリクエスト」をクリックすると、共有されたデスクトップ上で操作することができます!
少しばかりのクリック操作で、簡単にリモートサポートを提供することができたと思います!
remotecontrol.JPG


この新しい リモートサポート 機能をぜひ試してみてください。ご意見・ご要望をお待ちしております。

ご質問や問題がある場合には、Zoho 推進チーム まで日本語でご連絡ください。

なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳したものです。

この記事(2008年2月26日投稿)はこちら(翻訳:清水)

PAGE TOP