Zoho Writer の機能更新!

-DocX ドキュメントのサポート, 類語辞典,
グループ共有機能など-

前回の更新で、 ページ設定, ヘッダー/フッター脚注/文末脚注, オフラインサポート などのビジネスに最適な機能を Zoho Writer
に追加しましたが、本日の更新によって、さらに進んだ機能拡張を行いました。

主な機能拡張は、つぎのとおりです。

  • DocX 形式(Office2007での利用)ドキュメントをサポート
  • 類語辞典 (10 言語対応)
  • グループ共有機能
  • 脚注/文末脚注の機能拡張
  • ヘッダー/フッターの機能拡張


DocX
形式のドキュメントをサポート:

Zoho Writer は、Microsoft Word の
OOXML ファイル形式である、DocX 形式ドキュメントのエクスポート機能をサポートしました。
Zoho Writer 上のどのドキュメントでも Docx ファイルとしてエクスポートすることができます。
これは、既存の DOC, TXT, HTML, PDF, ODF, SXW, RTF
ファイルのエクスポート機能のオプションの一つとして追加しました。
今後、 DocX ファイルのインポートもサポートする予定です。


類語辞典:

10言語に対応した類語辞典オプションを追加しました。
単語の上で右クリックし、オプションメニューから「類語辞典」を選択して、類語や関連後を表示できます。

今回の類語辞典の機能は、参照を目的としています。今後は、元の単語を類語辞典から選択した語に置換する機能拡張を予定しています。

類語辞典のサポート言語: 英語、チェコ語、ドイツ語、ギリシャ語、フランス語、アイルランド語、イタリア語、ポーランド語、ロシア語、スロバキア語 ※現在、日本語は未対応です。

(今後は、順次、さらなるサポート言語を増やしていく予定です。)

thesaurus.png


グループ共有機能:

グループ内でドキュメントを共有することができるようになりました。
この機能によって、複数の人でドキュメントを共有する度に、いちいちたくさんのメールアドレスを入力する手間と時間が省けました。

グループ内でドキュメントを共有する際には、ツールバーの「共有」をクリックし、共有ボックスにて「グループで共有する」タブを選択してください。

画面右上のマイアカウント」 から、自由にグループを新規作成することができます。
作成したグループは、すべてのZohoサービスにて
利用可能になります。





脚注/文末脚注の機能拡張:


ご存知のとおり、以前の機能更新によって、Zoho Writer に 脚注/文末脚注 機能が追加されました。

今回の更新では、この機能をさらにインポート/エクスポート時まで拡張しています。
Zoho Writer 上のドキュメントを、DocX,
ODF, SXW, RTFなどの形式でエクスポートした際にも、脚注/文末脚注を正確に表示します。
さらに、脚注/文末脚注を含む
DOC, ODF, SXW, RTFなどのドキュメントファイルのインポートも可能です。


ヘッダー/フッターの機能拡張

今回の更新で、ヘッダー/フッター を機能拡張しました。
エクスポートした DocX, ODF, SXW, RTF 形式のドキュメントファイルに、ヘッダー/フッターを表示します。


また、そのほかにも、この更新では、バグ修正やさらなる機能拡張も行いました。
例えば、ドキュメント内に挿入した改ページも、インポート/エクスポートの際に、サポートされます。

是非、これらの新しい機能を試してください!ご意見&ご感想をお待ちしております。

なお、このブログは、本社(AdventNet Inc.)のZohoブログを翻訳したものです。
元の記事(2008年2月27日投稿)は
こちら(翻訳:清水)

PAGE TOP