26言語で使える採用管理システム : Zoho Recruit (ゾーホー・リクルート)

26言語で使える採用管理システム : Zoho Recruit (ゾーホー・リクルート)

(読了1分)

 

仕事で使うなら母国語で利用できるソフトウェアが便利ですよね? Zoho Recruit を試してみませんか? 26言語で使える採用管理システムです。

 

グローバル企業では、各地域での業務を効率良く行える人材を求めています。つまり、複数言語のプラットフォームを活用し、異なる地域間での採用を行う必要があります。このような状況下では多くの場合、英語を話すことは必須ではありません。

 

求める人材像が言語に縛られないとすれば、採用活動はどうあるべきでしょうか。

 

クラウド型採用管理システム「Zoho Recruit」は、26言語をサポートしています。採用担当者が、必要に応じて言語を選択し、採用活動を行えます。Zoho Recruit は全世界のユーザーに支えられています。全世界の採用担当者が Zoho Recruit を利用して効率的かつ効果的な採用活動を実施できるよう支援します。

 

Zoho Recruit のサポート言語:

英語 (アメリカ)
英語 (イギリス)
中国語 (中国)
中国語 (台湾)
デンマーク語
オランダ語
フランス語
ドイツ語
ハンガリー語
イタリア語
日本語
ポーランド語
ポルトガル語 (ブラジル)
ポルトガル語 (ポルトガル)
ロシア語
スペイン語
スウェーデン語
トルコ語
ベトナム語
韓国語
ヘブライ語
ブルガリア語
クロアチア語
マケドニア語
スロベニア語
セルビア語

 

Zoho Recruit の多言語対応では、採用管理者の画面上の言語を直接翻訳するだけではありません。採用担当者が母国語で自然にサービスを利用できるよう、言語毎に画面内のタブやページを調整しています。

 

Zoho Recruit は現在、26言語で利用されていますが、今後は、35言語のサポートを目指しています。ルーマニア語、カタロニア語、エストニア語、ギリシャ語、フィンランド語、ウクライナ語、タイ語、パシュトゥ語、アラビア語などへの対応を進めています。

 

良い人材に国境はありません。

ご質問やご要望は、お気軽にお問い合わせください!

 

 

多言語スタッフでのご利用、海外拠点でのご利用などグローバル企業での採用管理に最適! 「Zoho Recruit」を試してみませんか?

 

 


クラウド型 採用管理システム「Zoho Recruit(ゾーホー・リクルート)」のお試しはこちらから

 

 

※本投稿は、グローバル本社(Zoho Corporation)の Zoho Blogs の記事を翻訳・加筆したものです。元の記事(2017年12月11日)はこちら

 

PAGE TOP