Zoho ピープルが、GetAppの人事(HR)ソフトウェア・カテゴリ・リーダーに選ばれました

Zoho ピープルが、GetAppの人事(HR)ソフトウェア・カテゴリ・リーダーに選ばれました

Zoho People にとって、2018年は最高のスタートを切れました。ガートナー系列で、ビジネスソフトウェアを評価する著名サイト「GetApp」において、Zoho Peopleは人事(HR)ソフトウェアの「カテゴリ・リーダー」として紹介されました。

(読了2分)

 

 

GetAppは、クラウド型人事(HR)サービスを提供する上位25社の四半期ランキング、GetRankを発表しました。Zoho People は人事(HR)ソフトウエア部門で67ポイントを獲得し6位になりました。各サービスは、ユーザー評価/連携/モバイル対応/メディア認知/セキュリティの5項目で評価されました。

 

Zoho People は、2015年Q3以来、GetAppの人事(HR)カテゴリ・リーダーに選出されており、今四半期は6位に入賞しました。各項目の獲得スコアは、メディア認知19、ユーザー評価16、モバイル対応14などにより、合計67ポイント。クラウド型人事(HR)サービスのリーダーとしての地位を確固たるものとしました。

– GetApp 調査員: ライアン・デイビス氏

 

GetApp による Zoho People への賛辞を光栄に思います。ユーザー評価者の97%が、Zoho Peopleを友人や同僚に推薦するだろうことにもワクワクします。

 

しかしながら、この栄誉に満足することなく、すでに新機能の開発に集中して取り組んでいます。たった5人の従業員規模の企業でさえ、人事管理の業務は膨大になることがあります。だからこそ、人事管理をよりシンプルにすることを重視して、Zoho People の機能性とユーザービリティを高めて参りました。ユーザーの皆様のご支援とフィードバックに感謝しています。これからも、より良いサービス提供に注力します。

 

ここで、簡単に今年リリース予定の新機能をご紹介します。

 

新入社員向けのウェルカムボード

 

新入社員が初日からスムーズに組織に馴染み、自社の風土や目標に順応してもらうための計画を立てる必要があります。新人研修に役立つ機能を追加しました。
契約書へのサインから、重要な情報へのアクセスの手順まで、必要な情報を網羅したページをZoho Peopleで表示します。新入社員に必要な情報をスムーズに提供でき、居心地の悪さを感じさせずに済むでしょう。

 

チケット管理機能

人事部には、各部署から常にさまざまな種類の問い合わせが殺到します。これらの問い合わせへの回答を効率的にこなすためのシステムが必要です。Zoho Peopleのチケット管理機能では、受信した問い合わせを種類別に適切に振り分けられます。

 

 

人事業務をよりシンプルに、より快適にできそうですよね? サービスの最新情報については、またご紹介します。

 

Zoho People をもしまだ試したことがない方は、今すぐ無料登録をしてぜひお試しください。
 

クラウド型 人事・勤怠・工数管理「Zoho People(ゾーホー・ピープル)」のお試しはこちらから

 

 

※本投稿は、グローバル本社(Zoho Corporation)の Zoho Blogs の記事を翻訳・加筆したものです。元の記事(2018年2月7日)はこちら

 

PAGE TOP