人事管理システム「Zoho ピープル」に迫る!~評価管理~

Zoho 事業部インターンシップ生、櫻井です。

 

今回はとても大事だけどちょっと面倒くさい「評価」をZoho ピープルで管理するとどうなるかについてのご紹介です。

 

評価の時間がかかるところの多くは「回収」「配布」と言われています。

エクセルを毎度添付して送信したり、紙を印刷して配ったりなど、同じことを毎度繰り返すということはありませんか?

そんな面倒くさい部分をZoho ピープルで自動化して簡単にしちゃいましょう!

 

シンプルな評価項目

評価は評価項目とウェイトだけのシンプルなもので、項目は簡単に作れます。

 

 

部署や職位ごとに評価項目を関連付けられ、その人にあった評価基準の作成が可能です。

 

 

360度評価にも対応しており、指定された管理者以外のメンバーも評価が可能です。
様々な角度から評価することができますね。

 

簡単なフィードバックはいつでも送信できます。

コミュニケーションの向上にもつながります!

 

評価の入力は評価項目に対して星の数を選ぶだけです。

簡単ですね~!

評価の配布・回収は自動化

さて評価は「配布」「回収」しなければなりません。
ここが一番大変ですよね・・・・

しかし、クラウドシステムを導入すれば「配布」はワンクリックで可能です。

 


また、Zoho ピープルでは自動化も可能ですので、一度設定してしまえば決まった日程で自動的に送信されます。

 

評価を「回収」する際も誰が入力してないか一覧で確認できます。

 

メールによる通知は自動的に行われるように設定できてメールによる通知も不要です。

 

「配布」「回収」は自動的になってらくちんです!

 

評価の公開

評価シートの配布→部下の入力→上司の入力→評価の回収と済めば集まった評価を集計して共有しなければなりません。

共有のためにいちいちシートを作って、集計して、入力して・・・とやることは盛りだくさんですね。

 

Zoho ピープルなら共有する際も簡単です。

公開範囲を設定し、公開ボタンをワンクリックするだけで共有されます。

 

共有された評価はこのような形で表示できます!(設定でカスタマイズ可能)

 

評価には「配布」「回収」「集計」と手間のかかる作業が多いです。

それらをZoho ピープルで自動化し、従業員と向き合う時間を増やすことで個人と企業の成長に繋げましょう!

 

評価管理システム「Zoho ピープル」

 

PAGE TOP