ツールの合わせ技でCRMをビジネスに最適化されたユーザーさまのお話

みなさんこんにちは!
2016年7月28日から提供を開始した、Zoho CRM新バージョン
「Zoho CRM 2016」の魅力広め大使 新UIお姉さんの鈴木です!

さる2016年9月9日(金)、東京では初開催となるZOHOLICS Japan! (ゾーホリクスジャパン)※ 2016が開催されました。

IMG_6058__1__jpg

過去最大の来場者数になった今回のZOHOLICS Japan。

もちろんわたくし鈴木も新UIお姉さんとして参戦!
朝一番のセッションにて、先輩のごはんとおやつ担当大臣とともに、
Zoho CRMの新しいバージョンの旨味と美味しく活用する料理法をご紹介しました。

IMG_1647

セッションの詳しい内容、CRM活用レシピなどについては、またの機会にご紹介したいと思います♪

 

さて、今回はそのZOHOLICS Japan!にて、長くZoho CRMをお使いのユーザーさまより

「ずっと、この問題のせいで、自分を含め社内のユーザー新しいZoho CRMに移行できなかった。
でも今日、その問題を解決する方法を見つけました。社内のユーザーにも広めて、今後は新しいCRMを社内で使っていきます。
こういったところで新しいCRMにつまずいている人もいると思います。ぜひ広めてください」

と教えていただいた、お困りごととその解決策をご紹介したいと思います!

まずはこの画面

データ件数

この画面の例では、画面上部にはそのお客さまデータが収められているタブの名前が8件と、
データの一覧画面では同じく8件のお客さまデータ表示されています。

「一覧画面では、スクロールなしにもっと多くのデータを見たい。」

通常で表示されるデータ件数以上の、一覧性の向上が、ユーザーさまにとってビジネスの上で重要な課題となっていました。

そんなユーザーさまが発見された素敵な解決策がこちら

データ件数変更2

ずばり、ブラウザ(この場合はChrome)の拡大/縮小表示機能です!※画面はMacのもの。

Chromeの「表示」から、一覧性を上げるために画面の表示サイズを「縮小」していきます。

すると…

データの表示件数変更3

この例では、もとの画面を75%までズームアウトした画面にしてみました。

データの表示件数2

スクロールなしに表示されるデータの件数は「11件」まで増えていますね!

この、ブラウザ・Chromeの機能により、お悩みをスピード解決!どころか、
各ユーザーさまごとにベストなZoho CRMの画面にすることができたのです。

「さっそく会社に戻ったら社内のユーザーに広めて、みんなで新しいCRMを使います!」

そう仰られたユーザーさまの笑顔が眩しく、大変嬉しいZOHOLICSでした。

 

※ZOHOLICS(ゾーホーリクス)は、クラウドサービス群「Zoho(ゾーホー)」をご利用中のユーザー様、
また、導入を検討中の方を対象にした、セミナー&交流会イベントです。
サービスの最新情報や活用に関するお役立ち情報を提供し、また、ユーザー間の交流を深める機会の提供により、
ユーザー様のビジネス成長を支援することを目的としています。
2007年横浜での初開催以来、世界各国に展開。2016年は、「つながるクラウド」をテーマに、東京で初開催しました。

————————————————————————————————————————————————————————

インドサリー☆記事を書いた人☆
ゾーホージャパン Zoho事業部 サポート 鈴木
入社2年目の若手社員。出身は青森県 弘前市。
ノンフレッシュな新入社員だった昨年度から心機一転、
新UIお姉さんとしての再出発活躍の一歩を歩みだす。

————————————————————————————————————————————————————————

PAGE TOP