~効率的に見込み客を取引先へ移行させるには~

みなさんこんにちは!

ゾーホージャパン株式会社インターン生の野町です。

前回は~見込み客はどこから獲得するの?~について書かせていただきました。

 

そして今回はいよいよ見込み客から取引先へのステップアップについてご紹介させていただきます!

見込み客の情報を取り込んだ後大事なのは、いかに効果的にアプローチして商談へ進めていくか、です。

例えばその一つとして一斉配信メールで相手の関心を引く、という方法がありますよね。

でも今やっている配信メール、本当に効果はあるのか?一体どれくらいの人が読んでくれているんだろう?

と思うことはないですか?

それを解決できるのが【Zoho キャンペーン】というサービスです!

簡単にいうと“配信メールの後を追って、見込み客の関心度を把握できるサービス”だとわかりました!

主な機能は

①自動的に一斉メール送信

②配信メールを誰が開封したのか/してないのかがわかる

③統計機能

があるようです。

これをCRMと連携することで、より関心を持ってくれている人を絞ることができます。

では、実際にデモ画面で見ていきましょう!

 

 

スクリーンショット (11)

↑こちらは「新車ご案内」という件名の配信メールになります。このように送信した件数に対してしっかり相手に到達しているかや開封/未開封の割合を見ることができます。

 

 

スクリーンショット (14)

↑例えば、「開封」のところをクリックすると、このように誰が開封したのか見ることができます。CRMと連携することでその見込み客の情報欄にリアクションが自動で入力されます。

 

スクリーンショット (12)

↑メールを送信してどれぐらいで見ているのかをリアルタイムで知ることができます。

 

スクリーンショット (13)

↑地域ごとに見れば、お知らせする内容の関心度を地域ごとに見ることができます。

 

 

以上が大まかな内容になります。

ここで「じゃあ開封してくれない見込み客は捨てるの?」と思いませんか?

Zoho キャンペーンで見込み客の関心度を知ることができると同時に

反響のあるイベントや製品がわかるというメリットがあります。

それを企画で生かして再度アプローチをする、という風に活用するとより効果が表れてくるとわかりました!

 

いかがでしたでしょうか?

次回は実際にCRMで見込み客から取引先に移行する流れをご紹介したいと思います!

 

Zoho キャンペーンの詳細はこちら

 

 

PAGE TOP