【インターン編】ヒアリングで一番最初にすることは?

みなさん、こんにちは!

ゾーホージャパン株式会社インターン生の野町です。

 

今回は一旦サービスのことから離れて…普段のインターンでの取り組みについてお話ししていきます!!

今私は何をやらせていただいているかというと…ずばり、『商店街の課題をクラウドサービスで解決しよう!』です!

どうしてそうなったのかというと、長くなるのですが…私が馴染みのある地元商店街が

年々寂れていくのを感じていました。

実はゾーホーも新しいCSRの取り組みとして「地域に根差した企業を目指そう!」ということで

横浜の地域事業を行っている会社に自社の製品を無償提供したりと、地域貢献活動をしているんです。

丁度私のやりたいことと、ゾーホーの新しい取り組みが一致した…!ということで

横浜の大倉山商店街さんと手を組み、今回の取り組みをさせていただくことになりました!

 

では早速、商店街の課題を探るためヒアリングに行こう!

…と、ここでつまづきポイントです。

『困った…ヒアリングの項目が浮かばない…!』

何をヒアリングするべきなのか、はっきりしておかないと深いところまで聞き出せないですよね…

 

 

ここで大事なのは【まず相手のことをよく知ること】だとわかりました!

とても初歩的なんですが、相手のことをよく知らないと質問も浮かんでこないですよね。

商店街の店舗数やどんな店があるのか、年間の売り上げや来客数はどれぐらいかetc…

事前に相手のことをよく調べておくと、いろいろな疑問点が浮かんできました!

その沢山浮かんできた疑問点から、(今回の場合だと)クラウドサービスで解決策を提案できそうなことを絞っておくと

より収穫があるヒアリングになると勉強になりました!

 

603678_1087622304638143_1746087180989413772_n

(こちらがヒアリングの様子です。右側にいらっしゃる「大倉山おへそ」の鈴木さんにご協力いただきました!)

 

こんな感じで、私が日々インターンを通してつまづいたことや勉強になったことを

これから載せていきたいと思います!

ではまた!

 

PAGE TOP