1から始める!インターン生のZoho CRMつまずき日記!

はじめまして。
8月10日からゾーホージャパンでインターンシップを行っている益子と申します。

今日から一週間に一度のペースでブログを更新していきたいと思います。

初めに、ブログの内容に入る前に、インターンシップ制度について説明したいと思います。

インターンシップ制度とは、
「在学中の学生が企業などの職場で、自分の選考学科や将来の進路に関係した就業体験を一定期間行う制度。」(旺文社「現代カタカナ語辞典」より)のことで、
体験者の就業意識の向上や教育機関と企業の連携強化などが期待されています。
私は、大学のカリキュラムのなかでインターンシップ制度を知り、体験してみたいと思い参加しました。

この半年間のインターン生活の中で、
「NPO団体が抱えている問題を調査し、Zohoの製品で解決できないか。
解決できるならばどのように操作をしていけばよいのか。を分析し、
実際に使っていただき、最終的にはNPO団体が抱えいている問題を解決する。」
というミッションを与えられています。

初めてのことで分からないことばかりなのですが、
指導係のメンターさんや周りにいる方々の力を借りながら、
がんばってやり遂げたいと思います。
加えて業務を行いながらマーケティングや営業活動について
学んでいけたらなーと思っています。

さて、与えられたミッションを解決していく上で重要な問題が発生するのですが、
CRMを提供していくには、
私自身がCRMの効率のよい使い方を知っていいなければなりません。
しかし、私が普段パソコンを使用するのは
学校で出されるレポートを書くくらい・・・

そこで、ゾーホーで提供している「Zoho CRM」を
パソコン初心者の私が使うとどうなるのか!?
私のような初心者でも使いこなすことができるのか!?
CRMを操作していく過程で困ったこと、
それらの解決案をブログに掲載していこうと思います。

 

今回は、3日間CRMを操作してみてつまずいた点を2つ紹介しようと思います。

1つ目は、CRMに出でくる「タブ」「項目」って言葉は、
なにを指しているのかです。
なんとなく想像はできるのですが、具体的にどこ?って感じでした。
この疑問を解決してくれたのは、
Zohoのホームページからダウンロードできる「Zoho CRM 導入ガイド」です。
このガイドの3ページ目に丁寧に言葉の説明が掲載されていたのです!

「タブ」は、CRMでいうと、見込み客や取引先といった大きな見出しのことで
「項目」は、見込み客の中に登録したいもの(名前や電話番号など)ということを知ることができ、
言葉の意味が分かったとたん、ぐんとCRMを使いやすくなりました!

2つ目は、既存のExcelなどで管理しているデータの
インポート(データを読み込む)方法です。
保存をしているデータの拡張子と呼ばれる、
右でいうと太字になっている部分「○○商品の顧客リスト.xls」が
「.csv」「.xls」「.xlsx」でないとインポートできないことを知りました。
私は、これを知らずに挑戦し読み込めませんという文字を何回も見ました。。。

拡張子は、既存データの編集のページから変更可能です。

と、こんな感じでつまずいたことやできるようになったことなどを
毎週ブログを書いていきたいと思います。

半年間よろしくお願いします。

 

PAGE TOP