次世代の高性能プレゼンテーションツール – Zoho Show

プレゼンテーションの最新トレンドを踏まえた、全く新しいZoho Show

現代の職場では、労働力の多様化により、リアルタイムのコラボレーションを歓迎し、物理的な場所への束縛は少なくなっています。会議室がプロジェクターケーブルで散らかることはなくなり、スマートテレビやモバイルアプリに取って代わりました。古い学校のやり方ではもはや新しい世代の課題に対処できないことを、専門家たちは認識しています。
(読了2分)

 
Zohoはプレゼンテーションの最新トレンドを踏まえ、ぴったり合うツールを作りました – 全く新しいZoho Showです。

 
Showを使って視覚効果を最大化する方法をご紹介します。
 

設計する

ストーリーにスポットライトを当てる

Showの文脈的ユーザーインターフェースでは、必要に応じて利用できるよう描画機能が配置されています。スライドのデザインではなく、アイデアに集中できます。

 

 

グラフ、表、スマート要素でデータを強化する

Showの多彩なグラフと表を使用して、データに説得力をもたせ、わかりやすく、記憶に残るよう表現しましょう。また、スマート要素を使用して、静的な売上報告書も動きのある表現ができます。
 

 

アニメーションでビジュアルを引き立てる

Showでは、幅広いアニメーションを設定でき、これによってストーリーを魅力的に表現できます。パスアニメーションを使用して、自由に設定した経路に沿って、要素を動かすこともできます。
 

 

議論する

チームで取り組む

社内のチーム内でスライドを共有し、リアルタイムに共同編集できます。共同編集者は、自分が与えられたアクセス権に基づいてスライドを閲覧、編集、またはコメントすることができます。スライドを見込み客や仕事仲間と外部で共有することもできます。
 

コメントとレビューを同時に

Showの高性能なコメント機能では、アイデアの共有や、チームでの話し合い、問題の解決をスムーズに実現します。スライドごとや、スライド内のあらゆる要素(テキスト、画像、グラフなど)に対してコメントを追加できます。
 

 

届ける

Apple TVを舞台に

面倒なケーブルやぼやけたディスプレイはもうやめましょう。専用のShowアプリを使って、Apple TVAndroid TV に簡単に接続してプレゼンテーションを始めましょう。Zoho Showのベクターグラフィックスレンダリング技術により、スライドはどの画面でも鮮明できれいに表示されます。

 

 

Android用のShowモバイルアプリで、外出先でもスライドを作成

どこにいても、自身のAndroidデバイスから、スライドを作成して、チームに共有、共同編集できます。
 

 

現代のプレゼンテーションツールは大きく進歩し、モバイル化とデジタル化の進んだ今日のビジネスで大いに役立ちます。Zoho Showでプレゼンテーションを変革しましょう。

 

プレゼン作成をお楽しみください!
 

この発表は、Zohoオフィススイートの最新アップデートについて説明する#FutureOffice シリーズの一部です。発表の概要はこちらを参照ください。

 


◎ Zohoオフィススイートは個人利用は無料です。Workplaceの一部としてもご利用できます。こちらから、利用するサービスを選択してお試しください。

 

 

※本投稿は、グローバル本社(Zoho Corporation)の Zoho Blog の記事を翻訳・加筆したものです。元の記事(2019年2月14日)はこちら

 

PAGE TOP