2017年9月Zoho CRMアップデート情報 ( 3 )

2017年9月にZoho CRMで追加された大きな変更・最新の機能をご紹介する本連載。
第3回目にご紹介するのは「画面の刷新」です。

 

  1. 複数選択ルックアップ項目:多対多のルックアップ項目を追加 
  2. 複数条件ワークフロー:1件のワークフロールールに複数の実行条件と処理を関連付け可能に 
  3. 画面の刷新:設定画面の再編成・インポート&他のCRMからの移行メニューの集約 ←現在この記事
  4. 施策による売り上げを可視化:キャンペーンの費用対売り上げ表示 (2017/09/15 New)

アップデート機能紹介 第3回「画面の刷新」

その1:設定画面の刷新

さて、第3回は機能の追加ではなく、画面の見え方に関するアップデートをご紹介いたします。

設定のトップページにアクセスしますと、カテゴリが増え、メニューが整理されています。

Zohoでは日々、みなさまのビジネスを支えられるよう、様々な機能を追加しています。

新機能や拡張機能の増加に合わせて、よりアクセスしやすくするため、設定画面を再編成しました。

 

設定画面のカテゴリータイトルの変更

以前は、設定ページに6つのカテゴリーが表示されていました。

今は8つに再分類しました。下の表は、変更前後の設定メニューの一覧です。

以前の設定カテゴリー 新しい設定カテゴリー
一般 一般
ユーザー管理 ユーザー管理
カスタマイズ カスタマイズ
自動化 自動化
拡張機能とAPI マーケットプレイス(名称変更)*
データ管理 データ管理
チャンネル(新)**
開発者用情報(新)***

マーケットプレイス(名称変更)*

カテゴリ「拡張機能とAPI」が「マーケットプレイス」に変更されました。
Zoho CRM および Zoho Marketplace(マーケットプレイス)から追加できる拡張機能や外部サービスの連携設定は、すべてこのカテゴリにまとめています。

 

チャンネル(新)**

Zoho CRMの最大の特長の1つは、1か所から複数の通信チャンネルを介して顧客にアプローチできることです。

Zoho CRMは、メール、チャット、電話、SNSのいずれであっても、すべてCRM内で顧客とのやりとりの履歴を集約できます。

したがって、これらの接点はすべてチャンネルの下にまとめています。

 

開発者用情報(新)***

開発者またはプログラマーの専門知識を必要とする設定は、開発者用情報にまとめています。

設定メニューの所属カテゴリー変更一覧

設定メニュー名 以前のカテゴリ 新しいカテゴリ
通知の設定 一般>個人設定 チャンネル
メールの設定 一般>個人設定 チャンネル
電話連携 拡張機能およびAPI> 電話連携 チャンネル
ソーシャル 拡張機能およびAPI>社会 チャンネル
チャット(以前はZoho SalesIQと呼ばれていました) 拡張機能およびAPI> Zoho> Zoho SalesIQ チャンネル
API 拡張機能とAPI 開発者用情報
CRM変数 拡張機能とAPI> API 開発者用情報
Webフォーム 拡張機能とAPI 開発者用情報

拡張機能とAPI

  • 以前のカテゴリー「拡張機能とAPI」は「マーケットプレイス」に名称を変更しました。
  • CRMマーケットプレイスで追加された拡張機能は、「すべて」(拡張機能)の下にグループ化されました。
  • Slackは「すべて」(拡張機能)の中に含まれています。
  • Zoho、Google、Microsoftなどのその他の拡張機能には、「マーケットプレイス」の下の各メニューからアクセスできます。

カスタマイズ

「タブ」の設定メニュー名が「タブと項目」に変更されている点を除いて、変更はありません

その他の設定はすべて同じです。

 

対応プラン:全てプラン

その他設定画面の刷新に関する詳細はこちら ※英語


その2:インポート/他のCRMからの移行メニューの統合

インポートメニューも他のCRMからの移行専用のメニューも1画面でアクセスできるようになりました!

インポート画面については日本語FAQをご用意しましたので、詳細はこちらをお読みくださいませ

対応プラン:全てのプラン


さて、アップデート機能紹介 第3回「画面の刷新」いかがでしたでしょうか?

ブログ記事では紹介しきれなかったこの他の新機能やアップデートついては、今後セミナーFAQなどでみなさまに詳しくご紹介したいと考えております!

 

今後もZohoでは単に機能を追加するだけでなく、ユーザビリティ(使い心地)の向上も引き続きおこなって参ります。

それでは、また次のアップデートでお会いしましょう!  →この記事投稿の1週間後にアップデートがありました。

第4回「施策による売り上げを可視化:キャンペーンの費用対売り上げ表示」に続く


☆記事を書いた人☆
ゾーホージャパン Zoho事業部 技術 鈴さや
入社3年目の若手社員。出身は青森県 弘前市。

自称「新UIお姉さん」改め「新機能お姉さん」として
新しく追加された機能をご紹介していきます。

PAGE TOP